主催行事‎ > ‎

サマーキャンプ2014実施要項

 サマーキャンプ開催の趣旨

  東京連盟ボーイスカウト隊スカウトが一堂に集まり、ボーイスカウトとしての基本的な野営技能・野外活動技能、大自然をバックにした野外活動を体験する。

 尚、自隊で夏季野営が実施できない隊は、このサマーキャンプを利用し、スカウトへのプログラム提供の場として頂きたい。

  1. 名 称
    • ボーイスカウト東京連盟「サマーキャンプ2014」
  2. 期 間
    • 平成26年8月3日(日)~8月7日(木) 野営 4泊5日
    • 受付 8月3日(日) 10時00分
    • 退場 8月7日(木) 12時00分
  3. 場 所
    • 日本連盟 山中野営場
    • (住所〒401-0500山梨県南都留郡山中湖村旭ヶ丘)
  4. 参加者
    • 地区単位での参加申込とする。
    活動隊ボーイ(1個班8人×4個班×5隊) 160人
    活動隊ベンチャー(1個隊×4人×7隊
    定員160名
    定員 20名
    隊指導者(1個隊×4人×5隊)
    20名
    運営スタッフ
    40名
    合計
    240名
  5. 参加資格
    1. 参加スカウト
      • 参加スカウトは平成26年度加盟登録済の者で、次の条件を満たしている者。
        1. ボーイスカウト隊員
        2. 自隊の隊長が承認したスカウト
    2. 活動隊指導者(運営スタッフ:希望により)
      • 隊引率指導者は平成26年度加盟登録済みの者で、次の条件を満たしている者。
      • 役割(隊長・副長)
        • 活動隊の運営と野営生活の安全管理等
        • 参加スカウトに対する事前支援も行う。
        • 期間中のプログラムコーナーや大会本部各部署の支援
          1. 原則、参加班の自隊ボーイ隊指導者
          2. 地区コミッショナーの承認を受けた者
          3. 隊長は、原則としてWB研修所BS課程を修了している者
    3. ベンチャースカウト(レンジャースタッフ)
      • ベンチャースカウト(レンジャースタッフ)は平成26年度加盟登録済みの者で、次の条件を満たしている者とする。
      • 役割
        1. 活動隊スタッフ(上班・隊付)としてサポート
        2. 本部要員として全体行事要員や各プログラムコーナー要員
          1. 地区コミッショナーの推薦を受けた者
          2. サマーキャンプのスタッフとしての意欲を持ち、各自のニーズに応じたサマーキャンプ活動チームに参加する者
    4. 指導者・ローバースカウトスタッフ及び外部インストラクター(運営スタッフ)
      • 指導者・ローバースカウトスタッフ及び外部インストラクターは、平成26年度加盟登録済の者で、サマーキャンプのスタッフとして、参加者に適切な指導・助言のできる者
      • 役割
        1. キャンプの運営、各プログラムの管理、運営を行う。
      • インストラクター
        • プログラム実施等のために、関係協力先にインストラクターの派遣を依頼する。
          ※ 全ての参加者は、所定の健康調査を経ること。
          ※ スタッフの参加期間は、平成26年8月2日(土)15時から8月7日(水)14時までとする。
  6. 参加費
  7. 参加ボーイスカウト
    25,000円
    活動隊指導者
    20,000円
    ベンチャー(レンジャースタッフ)
    20,000円
    スタッフ
    20,000円
    ローバー
    20,000円
    ※ただし、往復の交通費は含まれない。
    ※ローバーは4月2日現在で21歳以下とする。
    <参加費内訳>
    開催までの諸準備経費、野営・舎営費用、プログラム参加費用、参加章、記念品、参加カード、会場の諸設備および運営費、期間中の救護衛生費、傷害保険の保険料、8月3日夕食分から8月7日昼食分までの食料費など
  8. 申 込
    1. 参加申込
      • 所定の申込書に必要事項を記入し、参加ボーイスカウトは参加費25,000円(1名)を添えて、活動隊指導者・ベンチャーは参加費20,000円(1名)平成26年5月30日(金)までに東京連盟事務局へ申し込む。
    2. スタッフ申込(スタッフ・ローバー)
      • 全スタッフの参加申込は、所定の申込書に必要事項を記入し、平成26年5月30日(金)までに東京連盟事務局へ提出する。スタッフの参加費の納入は、平成26年5月30日(金)までとする。

  9. 生 活
    1. 組 織
      • 募集したスタッフが準備、運営にあたる。 
    2. 食 事
      • 活動班は配給食材による自炊を原則とする。
      • ただし場外プログラムに参加する班は弁当を支給します。
      • 運営スタッフは食堂による給食制とする。
    3. 交通手段
      • 活動隊はなるべく公共の交通機関を利用すること。
      • 人員輸送車及び備品運搬車を山中野営場に駐車することはできない。
    4. 健康安全
      • 救護所は宿泊棟内に開設する。また、参加スカウトは個人応急手当薬を持参し、各班は応急手当用薬箱を持参すること。
      • 全参加者は健康調査書を提出する。
  10. プログラム
    • 野営技能 設営技能、野外炊事、野営管理 他
    • 活動技能 読図法、コンパス、信号法、結索法、刃物の取り扱い
    • 野外活動 ショートハイキング、アーチェリー、カヌー、水泳 他
    • 午前:野営技能・活動技能、午後:野外活動プログラムを行う。